あたたかい〜♪

幸せです。

今日は窓ごしでもちょっと暑いと思うほど日差しが強いですね。

こんな日ならお外でお花見もいいでしょうね。

今年はタイミングがあわず、気がついたころには桜吹雪が舞っていたので・・。

これからふらっと買い物ついでに残りの桜の木を探してみようかなぁと思います。

 

曲も順調に書き進めていますよ〜!4/28にお披露目予定です。

お楽しみに☆ご予約お待ちしていますね!

 

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo/">http://navicafe.tokyo

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目☆

 

 

そして、ど〜しても聞いてほしいお知らせ!私のワンマンライブが決まりました!

日程は7/1(土)の夜、場所は下北沢SEED SHIPです。

 

たのしみな気持ちもあり、

胃がきゅっとつかまれるような気もちもあり、

今までとこれからをつなぐ大事な証となる日・・なんて大それた気持ちもあり・・。

 

いつもどおりと特別感を混ぜ合わせた、みんなが楽しめるライブにしたいです。

ぜひ来ていただきたい!応援どうぞよろしくおねがいします!

 

 

 

世古武志さんのワンマンライブat新宿sact!へ行ってきました!

客席が360度解放されたセンターステージ仕様で、偶然に座った席はベストポジション!でした。^^

客席にも仕掛けがあり、段々とステージが放射状に広がっていき、

最後には自分もステージの中に取り込まれていくのが新感覚で面白かった!!

世古さん自身が淡々としているのでどこまでが狙いなのか偶然なのか?

でもそういうのは付属的な要素にすぎず、世古さんの歌にかけるプライドが伝わってくるライブでした。

安定の、伸びる〜響く〜自由自在な歌声、素晴らしかったです。

私の次のライブでご一緒するのがいささか信じ難くなりました。

それにしても仏ソングって一体何曲あるのでしょうか??

結構知らない曲もあるものだなぁと思いました。

そして恒例なんでしょうか、前回も挿入されたクボフミトさんの作成したVTR今回更に面白くなってた..、

MCによるとかなり追いつめられて、本番前日に納品されたそうです。DVDほしい、笑。

 

そんなこんなで次回ご一緒するブラタケシ、に向けて曲書いてます。

曲作り..これはいちばん自分のやりたいこと、と自負しているのですが、

なかなか仕上がらないのでへこみます。(↓)今週の最優先事項だわ〜><

 

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo/">http://navicafe.tokyo

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目☆

 

ご予約受付です。info@saitoumegumi.com までおねがいいたします。

音楽をやってるんだから、まだ知らない音楽も沢山聴いたほうがいいよね〜と前々からうっすら思っていました。一度好きになったらずーっとその曲(アーティスト)ばっかり聴いてしまう性分ゆえ..

しかしここは思春期に構築された自分の好きな曲リスト、どん欲に更新してこうじゃないか・・!

気持ちはありつつも世の中にあふれる膨大な曲の中、どこから手をつけていいかわからなくて、やろうやろうと思いつつ腰が重く..最初は義務感からはじめました。

そこで考えたのが、TSU○A○Aで知らないアーティストや好きなアーティストの聴いたことないアルバムなど、めぼしいものをまとめて借りて、とりあえずipodにばーッと入れて返却、後日移動中にシャッフルして聴くのです。そうすると、誰の曲なのかわからなくなり先入観なく聴けるし、知らないアーティストに対する品定め感もなくなって面白いです。ベテランも売れ筋もアイドルもマイナーも同じ土俵に立たせる、セルフ有線みたいな感じです。気になった曲だけピックアップして掘り下げていこうというわけです。

そんな中に入っていたマッキー(槇原敬之さん)のカバーアルバム「Listen To The Music 3」。あ、これは知らないアーティスト枠ではなくて好きなアーティストの聴いたことないアルバム枠、で借りたのですが、おっ!この曲すごい好きかも・・誰のカバー?と思って調べると。ことごとく大江千里さんの曲だったという・・・これは新たな発見でした。

大江千里さんといえば「やまかつTV」に出ていた記憶が残ってるのですが、タレントさんのイメージが強く、失礼ながらいままでに一度も楽曲を聴く機会がなかったのです。

マッキーのアルバムでカバーされてるのは「Rain」「BOYS & GIRLS」「きみと生きたい」の3曲。最初におっ!と思ったのは「BOYS & GIRLS」、その後「きみと生きたい」でもややっ!?となって、じゃあこれも良い曲なのかな・・と思って聴いた「Rain」にいまハートを射抜かれたところです。

1回聴いた印象では、セクションごとに転調が続いてすこし不思議な感じ、歌詞については「うん、恋愛の歌だな、彼が彼女を雨の中追いかけているのか・・ケンカでもしたのかな」

・・にしてはここでなんでこんなワードが出てきたんだろう?って気になってしまう箇所がぽつぽつとあって。

たとえば「にぎりしめる強さはもうない?」「傷つくようなきみならもういらない?」「なんでここで口笛ふくの?」とか・・気になって歌詞見て、でもやっぱり書いていなくて、知りたい気持ちからそういう空白を自分なりに納得できるように埋めていきたくなって。もうここ一週間で50回くらい聴いてるかも・・という曲..笑。

 

雨の中「しぶきをあげて消えてく君」に「口笛ふいてついてくぼく」

普通に考えたらここで雨にうたれながら口笛ふくのは不自然。

そうか、彼に一生懸命追いかけさせない彼の性格のゆがみというか、まがったとこがあって(歌の出だしですでにそう言っているし)、「行かないで」という気持ちに迫られながらも、余裕しゃくしゃくと口笛をふいてしまうんだ。当然彼女が見てるわけでもないし、自分に向けてのパフォーマンスなのかもしれない。

 

どこかで彼女は立ち止まり自分のことを待っているはずと高をくくっていたのか?

しかし時間の経過とともに遠くへ行ってしまう彼女が自分の中で大きくなっていく・・

今日のうちにあやまらなければもう終わってしまうかもしれない、と思いながら。

 

あ、そうか、終わりにするかしないかはきっと彼次第なんだ、

てことは彼女は彼のことが本当は好きでしょうがないんだろう、

彼の方が優勢な関係だったのかもしれない。

 

結局「行かないで」っていう気持ちは、彼の中だけで終わってしまったのかもしれない。

だとしたら、この雨の日が二人の最後の日になってしまったのかもしれない。

彼女にちゃんと届いていればいいんだけど..っていう個人的私の願望はあるけれど。

彼のフクザツな心情とかっこつけをやめられない裏腹さにすごく切なくなってしまいました。

(あくまで私の解釈です、恥///。)

 

これはオリジナルを聴きたいと思ったのですが、この曲が収録されたアルバム「1234」はもう廃盤だそうで、かろうじてベストアルバムがまだ定価で変えたので、早速Amazonでポチリました。

こんな時がたってこの方を好きになるとは思わなかったです。

そして、結局自分の思春期以前の曲が好きな曲リストに追加されました。

新譜ではないけれど、はじめて知ったから自分にとっては新譜のようなもの・・カナ。

いまはアメリカで活動されているようで、そちらもチェックしてみたいです☆

 

4月になりましたね〜!

気分一新、感動を連れて、新しい季節です。

 

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo/">http://navicafe.tokyo

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目☆

かわいいフライヤー作っていただきました♡

ご予約受付中・・!info@saitoumegumi.com までおねがいいたします。

3/22、真昼の月夜の太陽。
あべさとえちゃんのレコ発ライブ「生きること 歌うこと」、無事に終了しました。

あ〜バチ当たるかも・・ってくらいに楽しんでしまいました。
一緒にいてくださった皆様..楽しい時間をありがとうございました!

今回のライブは最初から最後まで、さとえちゃんプロデュース。選曲までぜ〜んぶさとえちゃんがしてくれました。そのおかげで、ステージにひとりで立っていても、ひとりじゃない気分でした。ひとりじゃない気分っていうのは安心感とか一体感とか・・よい方向にはたらく力になりました。やってることは同じなようなのに、心の持ちようっていうのは不思議なものです。

1.季節風

2. 気まぐれは空とキミ

3. 雑草

4. Never ネバナラナイ with ネバネバコーラス隊

5. この街の桜

ネバネバコーラス隊、かっこよさに感激しました!これもさとえ企画ならでは。ありがたや〜><

この街の桜(Youtubeにとびます)

この季節になるといつも歌っている「この街の桜」。歌うたびに好きになる曲です。

何も言わずともさとえちゃんが選曲してくれたので、このライブでも歌うことができました。

3/22の雰囲気がちょっとでも伝わったらいいです^^

 

そしてオマケ編..極秘来日していたアベリルとメグがMEGANE’Sのライブに飛び入りした様子です。

(最後に正体をばらされてる気が...笑)

揺れる。(Youtubeにとびます)

クボさんのハリのある歌声と3人の歌声が揃ったときの爽やかさがとても好きです!

またご一緒できますように..☆

 

次回のライブは・・・

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目!お待ちしてます〜☆

長い冬が明けて春が近づいてきたからか、特別な出来事があったわけでもないのに、色んな気持ちが自分の中をゆっくり巡っています。心が動くことが多くなっているようです。ちょっと大変と思う事もあるけど、これも何かの機会なのかな・・と思う日々です。

お元気ですか?

 

珈琲よりハーブティー

R&Rよりヒーリング

夜更かしより早起き

テレビより活字

ビールよりレッドアイ・・・

 

こういうときは頭が欲しがるものよりも自然に体が喜ぶものを選べるようになるものだな〜と知りました。

普段どおりなら誘惑に打ち勝つのは難しいのだけれど(笑..)

 

とりとめもなく様々なことを考える中でも、皆で集って音楽をする瞬間はすっと的が一点に集って来るような感覚があってとても気持ちがいいです。音楽ってやっぱりすごいってことを身をもって知れて嬉しくなります。

 

そろそろライブも近くなってきたし、この頭の中を整頓しつつブログも書きたいと・・・隣は何をする人ぞ・・・次のライブの主役あべさとえさんのブログを覗いてみたところ、彼女も色んなことを考えながら筆が全く進んでないという同じ状況に笑ってしまいました。

 

でも彼女らしく、暗さを感じさせない雰囲気がすごいなと思って途中まで読んでいたのですが、〆の言葉が突き抜けていてまたもや笑ってしまいました。

さぁ、来週はそんなあべさとえちゃんの初アルバム発売記念ライブです!

今回も彼女の大胆な試みに皆笑顔になれるでしょう!出演者一同一肌脱ぎます!?がんばります!

 

2017年3月22日(水) あべさとえレコ発記念日企画 「生きること 歌うこと」

【会 場】東新宿・真昼の月夜の太陽 (URL) http://mahiru-yoru.com
【時 間】18:30open 18:50start

【料 金】2300円(+2ドリンク別)
【出 演】あべさとえ/鈴木あい/SELLPICO/MEGANE'S/斉藤恵

☆私の出演時間は18:50〜です!☆

 

でわでわご予約お待ちしています!

info@saitoumegumi.comまでご連絡くださいね^^

 

 

 

SNS

最近の投稿