昨日急に冷え込んだせいか体がガチガチになってしまったので、夜寝る前にYouTubeのヨガ動画を見ながら、じっくり体をほぐしました。すると今朝、目覚ましの90分前にぱっちり目が覚めて二度寝したい気分にもならなかったのでビックリです。この感じを維持したいなと思ってそのまま朝ヨガをしました。そのままノリにのってピアノの練習してご飯食べて洗濯して..と理想的な朝を過ごせました。なんだかいい一日が過ごせそう♪このまま冬に負けない体を作っていきたいな〜!皆様は普段習慣として取り入れている儀式のようなものはありますか?

さて、2017年のライブを振り返る第9弾はブラたけしの世古さんと一緒に歌った仏ソングです。世古さんが仏ソングを歌うようになってから、仏方面に少し興味が湧いてきました。いつかこの曲を大勢の人と合唱できる日がくるんじゃないかと思っています。

世古武志 &斉藤恵「エンディングトーク〜大仏さん〜阿修羅」(2017/ 4/28 navi cafe)

 

 

今日は板橋ファイトへ演劇「星の下のグスコーブドリ」を観てきました。

あべさとえちゃんが出演していたのがきっかけだったのですが、想像をはるかに超え、心震わされる作品でした。

さとえちゃんの役者姿は初めて見たのですが、正直見る目が変わるほど素晴らしかったです。

松岡里果ちゃんも出演しており、はじめはお母さんのような気持ちで観ていましたが、自分の役割をきちんと勤め上げててまたこちらも見る目が変わりました。

演者さんは俳優とシンガーソングライターで構成されていたようなのですが、わたしにはどちらがどちらかわからず、後でパンフレットを見て驚いたほどです。

挑戦する姿は美しいと思いました。エネルギー沢山いただきました!

 

さて、先日からお届けしてます、2017年をライブ動画でふりかえるシリーズ。

TwitterやFacebookではお知らせ済ですが、ブログでも第4弾から第8弾までをまとめてご紹介します!

 

 

 第4弾はMEGANE’Sの揺れるです! 3人とも魅力的な声で、聴けば聴くほど好きになるのです。 お祝いに駆けつけたメガネガールズと。

MEGANE’S 揺れる (2017/ 3/22 真昼の月夜の太陽)

 

 

第5弾は世古武志さんのカバー。世古さんが毎月開催している「ブラたけし」では、お互いの曲をカバーするという宿題があり私はこの曲を選びました。 この歌が歌えるようになると七福神の名前が全部覚えられます。

斉藤恵 恵比寿(世古武志カバー) (2017/ 4/28 navi cafe)

 

 

第6弾は「透明人間になりたい」。ジョギングをしていたとき、歩道を塞いでたむろしていた若者らが、私が近づいても全く道をあける気配なくお喋りを続けていて、私ってもしかして透明人間になっちゃったの!?と思ったのをキッカケに書いた曲です。

斉藤恵 透明人間になりたい (2017/ 4/28 navi cafe)

 

 

第7弾は、今年に入ってから作った新しい曲「鼓動と秒針」です。 気持ちが不安定なときは、時計の秒針の音を聴くととても落ち着くことから、私も誰かの秒針にみたいになりたいなと思い、この歌を作りました。

斉藤恵 鼓動と秒針 (2017/ 4/28 navi cafe)

 

第8弾は、世古武志さんにカバーしていただいた「明日になったら」です。世古さんの深みある歌声で、この子(曲)のいつもと違う顔が見られて、ちょっと照れくさいような、嬉しいような気分でした。

世古武志 明日になったら(斉藤恵カバー)(2017/ 4/28 navi cafe)

 

明日は第9弾をお届けします〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年のライブを振り返る、第3弾!
同じく3/22の真昼の月夜の太陽から「この街の桜」です。

ずっと同じ場所で卒業や就職や転勤などの理由で、毎年のようにいろんな人を見送っていた頃、自分だけが成長できてないんじゃないかと、自分の道に迷いを感じたときに書いた曲です。
きっとこの桜の樹のように目には見えなくても根っこはちゃんと伸びてるんはずなんだ、という想いを曲に込めました。

斉藤恵 この街の桜 (2017/ 3/22 真昼の月夜の太陽)

 

おはようございます。今日も珈琲を飲みながら書いています。

2017年のライブを振り返る、第2弾はあべさとえちゃんのレコ発記念日企画「生きること 歌うこと」から、私のステージに超豪華なコーラス隊が登場してくれたシーンです。
コーラス隊は、SELLPICOのローズさん、鈴木あいちゃん、MEGANE'Sからクボさんとタティさん、ドラマーの常さん、そしてあべさとえちゃん。コーラスアレンジはさとえちゃんが全てしてくれました。感謝!!

「誰もが自分だけの感性や表現を持っていて、強いものや賢いもの、はたまた自分自身が正そうとしたり治そうとしたりしても、それを失うことなく生きていきたいんだ」という想いを込めた歌です。
73億というフレーズがありますが、ブルゾンちえみを知る前に書きました、念のため(笑)。

斉藤恵 Neverネバナラナイ (2017/ 3/22 真昼の月夜の太陽)

今年もあと3週間とちょっとですね。今年は気温が下がるのが例年より早いと聞きました。お元気でお越しですか?私は鼻風邪を引いたり、胃腸を痛めたり、と日常生活に支障がない程度の体調不良はありましたが、いまは元気です。胃腸が痛い時に、毎日飲んでいる珈琲をやめてみたところ、すごく調子がよくなりました。で、よくなったのでいま珈琲を飲みながらこのブログを書いています...うふふ。

珈琲断ちしたときに飲んでいたのが、チャイでした。スパイスが独特の香りですが、体がすごく温まるし、珈琲とは違う刺激もあって(結局刺激を求めてしまう性分)、すごく好きになりました!家でも美味しく作れるようになったら珈琲の摂取量を減らすこともできるかもしれません。(それにしても、ビールの摂取量を減らすにはどうすればよいのでしょうか。)

さて、本題となりますが、2017年は14本のライブをさせていただきました。ワンマンライブからお友達のライブにゲストで1、2曲だけ演奏させてもらうようなものまで、時間の長さに関係なくステージはいつも特別で正直な場所でした。

その中でも特に私的に印象に残ったシーンを、動画で振り返ってみたいと思います。

今月毎日アップしていきますので、どうぞお時間許す限りお付き合いくださいませ☆

2017年最初のライブは1月15日、東新宿 真昼の月夜の太陽でした。

いつもブッキングをしてくださる真昼の田中さんの計らいで、あべさとえちゃんと対バンさせていただきました。

この日は私がトリでしたが、「アンコールがあったら二足のサンダルの曲、二人で一緒に歌わない?」と誘ってみたところ、快くOKしてくれたのでぶっつけ本番で歌いました。

(このライブを皮切りに、今年はさとえちゃんとステージに上る機会が沢山ありましたね!)

二足のサンダル「spring note」2017/1/15 真昼の月夜の太陽