本格的にGW突入ですね〜。

5月ですが、早朝や日が沈んでからはまだ肌寒いですね。

4月をすこしふりかえり、ブラタケシ#21のレポを・・。

「ブラタケシ」っていう名前の親しみやすさから、気軽な気持ちで「やりましょう〜」って流れになったけど、思ったのは、ツーマンって結構ボリュームあるねってことです。(世古さんも同じことを言っておられた。)

私のステージのハイライトは世古さんの仏ソング「恵比寿」と新曲「夜に守られて」をご披露したところ。

世古さんは私のカバーを3曲も(!)披露して下さったので、さぞかし大変だったろうなぁ〜と思います。

すごく素敵だった〜感謝!!私の曲への愛情を感じました(笑)。ほんと嬉しいですよね。

 

仏ソングの「恵比寿」は陽気さと哀愁を漂わせるラテン調に、社交ダンスを踊っている年配の男女を想像しながらアレンジしました。この曲のおかげで七福神の名前と姿が一致するようになりましたよ〜そんなご利益もあり!

新曲の「夜に守られて」、は感じるがままに素直に作った曲です。自分の曲の中では最短?かもしれない、3分台の曲。ちょっと短いかな〜とも思ったけど、「恵比寿」なんて1分台だしな〜なんて笑。(くらべちゃいけないですね)この曲の雰囲気の中で、そんなに言いたい言葉は沢山ないし、ほんとひとりごと、ってことばがぴったり。書いてて思った、「夜のひとりごと」にタイトル変えようかな〜「ひとりごと」でもいいかも。まだ悩む余地あり、の新曲、熱々でお届けしました☆

【セットリスト】

1、逆さまの水たまり

2、透明人間になりたい

3、真夜中の逃飛行

4、利き手は右手

5、夜に守られて

6、鼓動と秒針

7、恵比寿(世古武志カバー)

8、夏の匂い(世古さんとセッション)

9、七夕

でした!

 

 

色んな思いを綴っては消し、綴っては消し・・埒が明かないのでここでタイムアップ。

言いたいことが沢山あるときに文章書くのってむずかし〜・・あれもこれも捨て切れなくて、結局伝わりづらくなるというジレンマに陥り2日経過..。時間が経ったら、これは人に言うことでもなかったなって思う可能性もありだわ。

また更新します〜。