本格的にGW突入ですね〜。

5月ですが、早朝や日が沈んでからはまだ肌寒いですね。

4月をすこしふりかえり、ブラタケシ#21のレポを・・。

「ブラタケシ」っていう名前の親しみやすさから、気軽な気持ちで「やりましょう〜」って流れになったけど、思ったのは、ツーマンって結構ボリュームあるねってことです。(世古さんも同じことを言っておられた。)

私のステージのハイライトは世古さんの仏ソング「恵比寿」と新曲「夜に守られて」をご披露したところ。

世古さんは私のカバーを3曲も(!)披露して下さったので、さぞかし大変だったろうなぁ〜と思います。

すごく素敵だった〜感謝!!私の曲への愛情を感じました(笑)。ほんと嬉しいですよね。

 

仏ソングの「恵比寿」は陽気さと哀愁を漂わせるラテン調に、社交ダンスを踊っている年配の男女を想像しながらアレンジしました。この曲のおかげで七福神の名前と姿が一致するようになりましたよ〜そんなご利益もあり!

新曲の「夜に守られて」、は感じるがままに素直に作った曲です。自分の曲の中では最短?かもしれない、3分台の曲。ちょっと短いかな〜とも思ったけど、「恵比寿」なんて1分台だしな〜なんて笑。(くらべちゃいけないですね)この曲の雰囲気の中で、そんなに言いたい言葉は沢山ないし、ほんとひとりごと、ってことばがぴったり。書いてて思った、「夜のひとりごと」にタイトル変えようかな〜「ひとりごと」でもいいかも。まだ悩む余地あり、の新曲、熱々でお届けしました☆

【セットリスト】

1、逆さまの水たまり

2、透明人間になりたい

3、真夜中の逃飛行

4、利き手は右手

5、夜に守られて

6、鼓動と秒針

7、恵比寿(世古武志カバー)

8、夏の匂い(世古さんとセッション)

9、七夕

でした!

 

 

色んな思いを綴っては消し、綴っては消し・・埒が明かないのでここでタイムアップ。

言いたいことが沢山あるときに文章書くのってむずかし〜・・あれもこれも捨て切れなくて、結局伝わりづらくなるというジレンマに陥り2日経過..。時間が経ったら、これは人に言うことでもなかったなって思う可能性もありだわ。

また更新します〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo/

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目、ご予約絶賛受付中☆

 

21日の金曜日、SELLPICO(セルピコ)のワンマンライブに行ってきました!

始終くすぐられているような、新感覚のライブ。すごい、かっこいい!

色々と予想を裏切られて、SELLPICOの二人の手のひらの上で遊ばれているような感じでした。

お客さんってあんなに楽しそうな顔するんだな〜なんて思ったりもした、満員の赤坂グラフィティ。

熱っぽい空間でした!

否応にもさぁ私はどうしようという気持ちがよぎります。

次の金曜日は、SELLPICOのメインヴォーカル世古武志さんの企画「ブラタケシ#21」に出演します!

コラボや新曲も用意しています^^

 

今日、金曜日の練習をしていたらちょっと喉が痛くて凹んでいたんです。お湯飲んだり、ハチミツ飲んだり色々してもやっぱり痛くて。

しかし、ラーメンを食べたら治ったんです。すごいでしょう。油のおかげかな?という気がしてます。

(ネットにもそんな情報が載っていたのできっとそう!と信じてる。)

早速ちょっといいオリーブオイルを買ってきましたよ〜。

これは嬉しい発見でした!凹みが元に戻りました。

今週金曜日向けて、張り切っていこう〜。まだお席ございます。ご予約お待ちしていますね!

ご予約は・・・info@saitoumegumi.comまでおねがいします。

 

 

 

 

 

あたたかい〜♪

幸せです。

今日は窓ごしでもちょっと暑いと思うほど日差しが強いですね。

こんな日ならお外でお花見もいいでしょうね。

今年はタイミングがあわず、気がついたころには桜吹雪が舞っていたので・・。

これからふらっと買い物ついでに残りの桜の木を探してみようかなぁと思います。

 

曲も順調に書き進めていますよ〜!4/28にお披露目予定です。

お楽しみに☆ご予約お待ちしていますね!

 

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo/">http://navicafe.tokyo

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目☆

 

 

そして、ど〜しても聞いてほしいお知らせ!私のワンマンライブが決まりました!

日程は7/1(土)の夜、場所は下北沢SEED SHIPです。

 

たのしみな気持ちもあり、

胃がきゅっとつかまれるような気もちもあり、

今までとこれからをつなぐ大事な証となる日・・なんて大それた気持ちもあり・・。

 

いつもどおりと特別感を混ぜ合わせた、みんなが楽しめるライブにしたいです。

ぜひ来ていただきたい!応援どうぞよろしくおねがいします!

 

 

 

世古武志さんのワンマンライブat新宿sact!へ行ってきました!

客席が360度解放されたセンターステージ仕様で、偶然に座った席はベストポジション!でした。^^

客席にも仕掛けがあり、段々とステージが放射状に広がっていき、

最後には自分もステージの中に取り込まれていくのが新感覚で面白かった!!

世古さん自身が淡々としているのでどこまでが狙いなのか偶然なのか?

でもそういうのは付属的な要素にすぎず、世古さんの歌にかけるプライドが伝わってくるライブでした。

安定の、伸びる〜響く〜自由自在な歌声、素晴らしかったです。

私の次のライブでご一緒するのがいささか信じ難くなりました。

それにしても仏ソングって一体何曲あるのでしょうか??

結構知らない曲もあるものだなぁと思いました。

そして恒例なんでしょうか、前回も挿入されたクボフミトさんの作成したVTR今回更に面白くなってた..、

MCによるとかなり追いつめられて、本番前日に納品されたそうです。DVDほしい、笑。

 

そんなこんなで次回ご一緒するブラタケシ、に向けて曲書いてます。

曲作り..これはいちばん自分のやりたいこと、と自負しているのですが、

なかなか仕上がらないのでへこみます。(↓)今週の最優先事項だわ〜><

 

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo/">http://navicafe.tokyo

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目☆

 

ご予約受付です。info@saitoumegumi.com までおねがいいたします。

音楽をやってるんだから、まだ知らない音楽も沢山聴いたほうがいいよね〜と前々からうっすら思っていました。一度好きになったらずーっとその曲(アーティスト)ばっかり聴いてしまう性分ゆえ..

しかしここは思春期に構築された自分の好きな曲リスト、どん欲に更新してこうじゃないか・・!

気持ちはありつつも世の中にあふれる膨大な曲の中、どこから手をつけていいかわからなくて、やろうやろうと思いつつ腰が重く..最初は義務感からはじめました。

そこで考えたのが、TSU○A○Aで知らないアーティストや好きなアーティストの聴いたことないアルバムなど、めぼしいものをまとめて借りて、とりあえずipodにばーッと入れて返却、後日移動中にシャッフルして聴くのです。そうすると、誰の曲なのかわからなくなり先入観なく聴けるし、知らないアーティストに対する品定め感もなくなって面白いです。ベテランも売れ筋もアイドルもマイナーも同じ土俵に立たせる、セルフ有線みたいな感じです。気になった曲だけピックアップして掘り下げていこうというわけです。

そんな中に入っていたマッキー(槇原敬之さん)のカバーアルバム「Listen To The Music 3」。あ、これは知らないアーティスト枠ではなくて好きなアーティストの聴いたことないアルバム枠、で借りたのですが、おっ!この曲すごい好きかも・・誰のカバー?と思って調べると。ことごとく大江千里さんの曲だったという・・・これは新たな発見でした。

大江千里さんといえば「やまかつTV」に出ていた記憶が残ってるのですが、タレントさんのイメージが強く、失礼ながらいままでに一度も楽曲を聴く機会がなかったのです。

マッキーのアルバムでカバーされてるのは「Rain」「BOYS & GIRLS」「きみと生きたい」の3曲。最初におっ!と思ったのは「BOYS & GIRLS」、その後「きみと生きたい」でもややっ!?となって、じゃあこれも良い曲なのかな・・と思って聴いた「Rain」にいまハートを射抜かれたところです。

1回聴いた印象では、セクションごとに転調が続いてすこし不思議な感じ、歌詞については「うん、恋愛の歌だな、彼が彼女を雨の中追いかけているのか・・ケンカでもしたのかな」

・・にしてはここでなんでこんなワードが出てきたんだろう?って気になってしまう箇所がぽつぽつとあって。

たとえば「にぎりしめる強さはもうない?」「傷つくようなきみならもういらない?」「なんでここで口笛ふくの?」とか・・気になって歌詞見て、でもやっぱり書いていなくて、知りたい気持ちからそういう空白を自分なりに納得できるように埋めていきたくなって。もうここ一週間で50回くらい聴いてるかも・・という曲..笑。

 

雨の中「しぶきをあげて消えてく君」に「口笛ふいてついてくぼく」

普通に考えたらここで雨にうたれながら口笛ふくのは不自然。

そうか、彼に一生懸命追いかけさせない彼の性格のゆがみというか、まがったとこがあって(歌の出だしですでにそう言っているし)、「行かないで」という気持ちに迫られながらも、余裕しゃくしゃくと口笛をふいてしまうんだ。当然彼女が見てるわけでもないし、自分に向けてのパフォーマンスなのかもしれない。

 

どこかで彼女は立ち止まり自分のことを待っているはずと高をくくっていたのか?

しかし時間の経過とともに遠くへ行ってしまう彼女が自分の中で大きくなっていく・・

今日のうちにあやまらなければもう終わってしまうかもしれない、と思いながら。

 

あ、そうか、終わりにするかしないかはきっと彼次第なんだ、

てことは彼女は彼のことが本当は好きでしょうがないんだろう、

彼の方が優勢な関係だったのかもしれない。

 

結局「行かないで」っていう気持ちは、彼の中だけで終わってしまったのかもしれない。

だとしたら、この雨の日が二人の最後の日になってしまったのかもしれない。

彼女にちゃんと届いていればいいんだけど..っていう個人的私の願望はあるけれど。

彼のフクザツな心情とかっこつけをやめられない裏腹さにすごく切なくなってしまいました。

(あくまで私の解釈です、恥///。)

 

これはオリジナルを聴きたいと思ったのですが、この曲が収録されたアルバム「1234」はもう廃盤だそうで、かろうじてベストアルバムがまだ定価で変えたので、早速Amazonでポチリました。

こんな時がたってこの方を好きになるとは思わなかったです。

そして、結局自分の思春期以前の曲が好きな曲リストに追加されました。

新譜ではないけれど、はじめて知ったから自分にとっては新譜のようなもの・・カナ。

いまはアメリカで活動されているようで、そちらもチェックしてみたいです☆

 

4月になりましたね〜!

気分一新、感動を連れて、新しい季節です。

 

2017/4/28(金)西新宿navi café 

http://navicafe.tokyo/">http://navicafe.tokyo

「ブラタケシ #21」

出演:世古武志、斉藤恵

開場18:30/開演19:30 前当2000yen(2order別)

☆ブラタケシ2周目☆

かわいいフライヤー作っていただきました♡

ご予約受付中・・!info@saitoumegumi.com までおねがいいたします。

1 / 8212345...102030...最後 »